有名なナイジェリア詐欺にあいそうになった話。

こんにちは。

 

ちょっと前にオークションで「ナイジェリア詐欺」というものに引っかかりそうになったので、

 

注意喚起の意味も込めてお話ししたいと思います。

 

 

 

1.ナイジェリア詐欺ってなに

 

ナイジェリア詐欺はまたの呼び方を「ナイジェリアからの手紙」と言います。

主にナイジェリアを活動拠点にしている国際的な詐欺の一つで、

先進国など富裕層を狙って金品をだまし取ろうとする詐欺です。

 

手紙と呼ばれる所以は、

詐欺が広まった当初、ナイジェリアから先進国に向けて手紙やファックスが送られ、

それらを利用して金品をだまし取るという手口からきている。

 

現在では、インターネットの普及により、

詐欺に電子メールなどが使われるようになり、不特定多数の人々が狙われています。

 

 

 

2.実際にナイジェリアから詐欺をしかけられた

 

発端は、家にあるものを整理するために使っていたオークションです。

 

その日はちょっとした家電製品を出品していました。

商品は1~2万円くらいの相場のものです。

 

定額出品していたので、入札者は誰もおらず、出品終了時間が近づいていました。

 

再出品かな~と思っているとオークションから一件の通知。

新規のユーザーから商品への質問が届きました。

 

すぐにオークションページに飛んで確認してみると、英語の分で質問が投稿されていました。

 

実際の投稿がこちらです。

 

ナイジェリア0

 

注意喚起の意味でモザイクは入れていません。

 

内容

ヤフーオークションで君の商品をみたんだけど、送料込み1,500ドルで僕に譲ってくれないかな。

連絡待ってるよ。

 

日本円にして17万くらいで譲ってくれというとても太っ腹なお客様。

明らかに怪しいですが、英語の勉強もかねて少々相手をしてみました。

 

とりあえず、記載されているメールアドレスに発送可能である旨を伝えると、

すぐに次のメッセージが届きました。

 

 

ナイジェリア①

 

とても丁寧…。

内容

自分の息子に贈るためにこの商品がほしいんだよね。

料金を支払うから銀行口座を教えてくれないか。

商品の発送を確認したら振り込まれるようにするよ。

ちなみに商品のあて先は息子がいるナイジェリアでよろしく。

 

出ました、ナイジェリアです。

 

いいファーザーだね!とか付け加えながら、適当な銀行口座を書いて送信しました。

 

すると、少しの時間をおいてテンションの高そうなメッセージが来ました。

 

ナイジェリア④

 

面白かったので件名まで載せてます。

 

内容

件名:支払い完了したぜ!!!!!!!!!

やあ、支払い完了したよ。通知が行ってるはずだからメールチェックしてみてよ。

あ、もしかしたら迷惑メールフォルダーに入っちゃってるかも。

確認したら商品をナイジェリアに送ってほしいな。

ちなみに、息子に贈る商品なんだけど、急ぎでほしいんだよね。

それで、発送したら問い合わせ番号を教えてほしい。

それを銀行が確認したら、君の口座に料金が入るようになってるからさ。

 

メールを確認したら、迷惑メールボックスに彼が言う通知のようなメッセージが来ていました。

 

それがこちら。

 

ナイジェリア③

 

世界的にも有名な大手銀行から、いかにも公式であるかのようなメッセージです。

これが送られて来たら信じてしまう人もいるかもしれませんね…。

ちなみに、適当な口座番号を伝えたので支払い手続きができるはずありません。

この時点で詐欺は確定です。

 

通知を見ると、彼はどうやらアメリカに住んでいることになっているようです。

そこで、彼に発送が完了したから問い合わせ番号を送るよというダミーのメールを送って、

彼の現在地を割り出してみました。

 

検索結果は…..

 

scam

 

思いっきりナイジェリアからのアクセスでした。

 

やっぱり…と思いつつも、そろそろ飽きてきたので、

メールを放置して一件落着しました。

 

 

 

この出来事があって、ナイジェリア詐欺について検索をしてみたところ、

実際に被害にあって、商品代金が支払われない上に、

国際郵便という高額な送料を支払ってしまった方もました。

 

商品は犯人の手に渡った後、高額な値段をつけて現地で売りさばくようです。

 

犯人からすれば、商品がただで手に入るうえ、入手のための送料もかからず、

毎日勝手に自宅に商品が届くという夢のような話ですね。

 

 

今回はオークションでのお話でしたが、

ほかにも電子メールやSNSが利用されると予想できます。

 

基本的に虫がいい話は詐欺です。

 

 

みなさんも詐欺行為には気を付けてください。

スポンサーリンク

About えんどれ

高校時代になんとなく始めたカメラにハマり独学でカメラを勉強。 大学在学中には撮影依頼を受けるようになりました。現在は大学院に進み、学生カメラマンとして奮闘しております。 最近は動画も始めました。

2 thoughts on “有名なナイジェリア詐欺にあいそうになった話。

  1. ジョ

    私はすでに詐欺されました。
    どうすればいいですか。
    対策を教えていただけますでしょうか。

    Reply
    1. えんどれ Post author

      商品を発送していない、もしくは発送したばかりならば、税関に連絡して荷物を止めることができます。
      その場合、輸送費は自己負担になるかもしれません。
      調べたところ、日本の税関で止めれずに商品が出国してしまっても、相手国(ここではナイジェリア)の税関で止めることができたパターンもあるようです。

      すでに商品が犯人の手に渡ってしまった場合、取り戻すのは難しいでしょう。
      警察や消費者庁に相談にいってみてはどうでしょうか。
      被害額は取り戻せないかもしれませんが、そういった詐欺があることを知らせておけば対策や注意喚起を行ってくれるかもしれません。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です